飛鳥の考古学

国立飛鳥資料館で開催中の飛鳥の考古学2020に行ってきました。
普段私が、あちこち歩きまわっている遊歩道なんかの傍らで
文化財の発掘作業は、黙々と行われていて
今回は、そんな場所から発掘された物を集めて
冬の特別展示をしているというので行くことにしました。

GSC_0193.JPG

前面道路は、難波津から都に至る最古道。

GSC_0179.JPG

神宮前から亀バスできました。
お得情報!650円とありますが3月末までは400円ということでした。
地域の足でもあり、運行維持のため皆様もどんどんご利用を!

GSC_0199.JPG

この資料館は、桜井市になるみたいです。

GSC_0210.JPG

マスクは絶対です!
検温は自動測定器の前に立って36.0度とモニターに出ました。
対策万全の受付を通過してめでたく入館できました。

GSC_0214.JPG

このへんは、飛鳥寺近くの発掘現場で出土したものらしい。

GSC_0219.JPG

これは、畝傍山の北側の現場から出ました。

GSC_0221.JPG

これも同じく。藤原京を創るくらいの時代のものらしいです。

GSC_0224.JPG

山田寺におられた薬師如来(仏頭)ものほんは、国宝で興福寺蔵。
めっちゃ大きなお顔です。(複製)
常設展示の山田寺の資料は豊富で
現物もまあまあ置いていますので興味深かったです。
それにしても建立の中心となった蘇我倉山田石川麻呂の死が悼まれます。

GSC_0203.JPG

石人像。西洋人風の男性に後ろから抱き着く女性。
いいね!

GSC_0208.JPG

御覧の通りのシンボリック!
祝戸にあるマライ氏のでかいばんや。(笑)
噴水らしい。この前で客人と宴を催したそうな。

GSC_0232.JPG

♪山茶花山茶花咲いた道~いまでは焚火、誰もやってない!
落ち葉や藁で焼いた焼き芋が、食べたいですね。(笑)

GSC_0194.JPG

形の良いレモンが鈴なりになっていました。奥山集落にて。

GSC_0195.JPG

飛鳥時代は、仏教が伝わったばかりですが、
巨大なお寺が建っていたのですね。

GSC_0196.JPG

いよいよ未踏破の史跡が少なくなってきましたよ。(笑)
久々に丸一日明日香にどっぷりつかっていましたので
もう少し、ほかにも行ったのですがまたにしますわ。
では、今日はこの辺で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

でとっくす石切
2021年02月13日 22:23
大和路ウォーク開始から3年で14㎏減でございます。
しかしまだまだですよ。
なんでもやってるうちに欲が出てくるものです。
コロナ明けたらほかにも考えていることがあります。
しげぼんもがんばれぇ~。
明石原人
2021年02月13日 14:15
昨日は天気もよく気温も2月にしては暖かかったからよかったですね。奈良は本当色々といってますね。昨日もかなり歩いてるんでしょう。体重は少しは落ちましたか私は朝歩いて行ってて維持はしています。昨日久々に夜 院長に電話しましたが元気にしてました。料理は行ってないと言ってましたがヨガは行ってるそうです。早くもとの生活に戻れればいいんですが、まだしばらくは我慢ですね。