閑古鳥

梅雨の晴れ間の先日
ちかつあすか博物館に出かけました。
子供のころは、勉強嫌いの私でしたが、
中学の頃、学校敷地内工事による文化財出土で考古学に興味を持ちました。
また、近くには、古墳群や貝塚などもありましたので
そちらに出かけては土器や須恵器の破片を集めたりして
古代人のくらしに思いをはせたりしていました。
その名残で、この博物館にもこれまでに何度か足を運んでいます。

IMG_20200702_130406.jpg

家から車で1時間ほどで到着。

この日は、気温は高かったものの、湿気はさほどなくからっとした暑さでした。
車は5、6台とまっていましたが、あまりに人を見かけなかったので
どうやら工事やら職員さんらの車だったようです。

IMG_20200702_134227.jpg

まるでピラミッドのような有名な建築家設計の大階段には
人影はなく閑古鳥が鳴いていました。

ウィキ知識ではありますが...
閑古鳥は、カッコウのことで歌の通り静かな湖畔の森蔭で鳴くということで
カッコウが鳴くほどの静かな様子をひとけのなさで揶揄したものらしいです。

IMG_20200702_133646.jpg

でも実際は、この森の中では、カラスの鳴き声が響き渡り、

多数の燕が周囲を飛び交いせっせと子育て中でした。
「カラスに襲われないよう、気を付けるんだぞ!」

1593661432539.jpg

親鳥と見間違うほど成長したひなたち。もうすぐ巣立ちかな?...
巣立ったら、もう一度子育てをするらしいですね?
土もあり藁もあり虫もたくさんいる豊かな環境らしく
こんな巣がいくつもありました。

私は、館内ロビーで休憩して、展示を見ようとしましたが
全然人がいないので、入館をためらいました(笑)

IMG_20200702_133721.jpg

そして最近、歩いていないのもあって、しぜんと遊歩道に足が向き
2時間ほどウォーキングを楽しみました。

IMG_20200702_133604.jpg

まさに梅雨の晴れ間ですね。

IMG_20200702_131948.jpg

顔にまとわりつく子虫の襲来はあったもののマムシに出会うこともなく(笑)
気持ちの良い汗をかくことができコロナのことも忘れることができました。

帰りに、産直のブドウを買い、そのあと八尾アリオに立ち寄りました。

アリオでは、鬼太郎グッズのイベント販売をやっていました。

IMG_20200702_160459.jpg

併設された、ねずみ男神社に参拝。

IMG_20200702_160522.jpg

胡散臭さからか?ピンボケてしまいました。sorry...

ご利益の有無不明?でも、わらにもすがる思いで...
コロナ撲滅を!祈願しました。
人目を気にしながら祈る、還暦過ぎのかわちのおっさん。

さて、ちまたでは、第2波襲来が言われ始めていますが
みなさま、なんとかすりぬけていきぬいてくださいませ!
そうとしか言いようがありません。疫病退散!🔥

神のご加護を!では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

石切エタノール
2020年07月04日 21:30
お疲れさんです!
この時期の草刈りは、大変ですね。
一雨ごとにググっと伸びてね(笑)
一杯飲みは、そのうちもっと厳しくなるので
今のうちに行っとくのがいいかも...
体気をつけてな!
ジイジイ
2020年07月04日 20:56
一昨日久しぶりにちょちょい一緒に飲みに行く元取引メーカーの退職した方と明石の居酒屋に行ってきました。密を避ける為に個室で飲んでたんですがすいてました。今日はちょっと用事があって孫に会ってきました。帰ってきてから雨あがりで土手また雑草が生えてきてるので土ぬれてると抜けるかなと思いまた約3時間草抜きしました。今足腰がだるいです。喉かわいたので食事の時缶ビール2本飲みました。今から焼酎のみます。コロナうつらないように体の中からアルコール消毒します!