144山の辺の道

天気予報が良かったので、久々に電車で出かけることにしました。
行先は、車で回りにくい山の辺の道。
桜井から天理の約15㎞を5時間で踏破するのが本日の計画です。
梅雨を控え、虫の飛び交うウォーキングNG期間が間近に迫っており
春季大和路ウォークのラストチャンスともいえそうです。
近鉄布施駅から五十鈴川行急行で桜井駅下車。
普通はJRに乗り換え三輪に行ってスタートするのが一般的みたいですが
近鉄のてくてくマップには、この駅起点のコースが明記してあり
JRに乗り換えるのには、20分以上の待ち時間があったのも手伝って
それこそ、てくてくと歩きだしました。

画像

少し小高い山のヘリをたどるから山野辺の道なのでしょうか?
画像

大神神社までの道のりは比較的山道です。
画像

桜井駅をでて街中から山道に入り、3kmちょっと時間にして1時間程歩きました。
画像

大和一の宮でございまして風格が違いますね。

昨年のお参りでは凶を引き当ててしまいあわてて御守りを給わりました(笑)
今回は、御願いじゃなく感謝の意を表しました次第です。
ちなみに、おみくじはご辞退致しました。(笑)

画像

こんなみちやら
画像

こんな道があって変化に富んでいますから退屈しません。
画像

ココなんかは、時代劇のロケに使えそうですね。

画像

傍らには、夏みかんが、たわわに実ってました。
画像

しばらく行くと県道50号線も山野辺の道の一部になっていました。

画像

アサガオ?ヒルガオ?子供のころの夏がよみがえります(笑)
画像

道沿いの田んぼも田植えが終わったところです。
画像

しばらく行くとこの立て看板がありましたので...
画像

疲れた体に鞭打って坂道を上りました。本日の正念場です。
画像

山野辺の道ファンクラブの皆さんが案内してくださっているようです。
画像

こんなきれいなお花畑もファンクラブの活動です。
ありがとうございます!

そこそこ起伏のある道なので正直消耗しましたが
おかげさまで、月以外の花鳥風月を感じることができました。

この後道を間違えて国道に出てしまい、
偶然通りがかった?バスに拾われた私は、
近鉄天理駅から西大寺経由で帰路に就いたのでした。
石上神宮までの目標は達成できませんでしたが
ちょうどよかったのかもしれません。

結果は、歩数18000歩、距離は、13㎞でございました。
では、きょうはこのへんで。バイバイ(@^^)/~~~

この記事へのコメント