上戸彩じゃなく綾戸智恵

CMで母上と思しき老婦人の車いすを押しながら
ガッチリ大人のおむつの宣伝をやっているのは
ジャズをやっている綾戸智恵。
前から名前が似ていてややこしいと言われている?
上戸彩との違いは歴然としている。

しかしながら我々中高年の場合、このCMが流れると
えぇっと、これ誰だったっけ?上戸?じゃなくて
たしか綾戸だったな...などという調子で
一旦、錆びつつある”おつむ”の中をかきまわしてからでないと
脳から、”あやどちえ”という答えは伝達されないのである。


ところが最近、ようやく形成したこの思考回路に
追加修正を加えなきゃいけない事態が発生した。

綾戸智恵がでているとおもって見ていたら
談志の娘のゆみこはんだったからだ。

なんで今更、でてきたの?
重しが取れたのかい?
それで親譲りの目立ちたがり屋の
 DNAが活性化して自ら売り込んだのか?

まあ、いいんだけどね。
 ファンとしては、談志師匠の話は聞きたいからね。

ところで、こんな私ほどじゃないにしろ...
中高年の皆さんも人の名前が、なかなかでてこなかったり
名前と顔が一致しなかったりで、お困りではないですか?...

そこで、今回は混同しやすい芸能人の名前をならべて
頭の体操を一緒にやってみることにしませう!

それじゃ、いきますよ

水野真紀と水野美紀。
きれいなおねえさんは、好きですか?はい!大好きです!
夜の帝王として国会でなをはせる後藤田さんの奥さんが真紀。
もうちょい若いのが、美紀ちゃんです。

宮川大助と宮川大輔。
師匠で夫婦漫才が大助、お祭り男黒縁メガネが大輔。

岩崎宏美と岩崎ひろみ。
聖母たちの実力歌手が前者で、後者は女優さん
梅ちゃん先生の近所の小料理屋のかみさん役。

真木洋子と真木ようこ。
その昔の朝ドラで大和田伸也の相手役が今は亡き洋子さん。
同じくイヌエチケイ大河龍馬伝のおりょう役がようこさん。

ちなみに大和田伸也は、おやじ狩りの被害者として知られ
記憶喪失でテトラポットの上に倒れ助けられた若人あきらと共に
気の毒なのか?おいしいのか?よくわからない事件の主役だ。

その後、我修院達也となった若人あきらの活躍ぶりや、
何度も行なった?せんだみつおの改名効果について等々
まだまだ語りたいのはやまやまだけど...

それほどのことでもないってことに今気づいてしまったから
あとは、読んでくれた皆様への宿題とします。

毒蝮さんの前の名や、美樹克彦が当初名乗っていた芸名、
或いは、大楠道代や梶芽衣子の旧名なんかを全部言えるように
頭の体操をやってみてください!

なんでもすぐに、検索しちゃダメですぜ。

じゃあ、きょうはこのへんで(敬称略)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ふく
2013年04月11日 19:08
とわさん、いつもつっこみありがとさんです。
玉々ちゃんも打ってもらってです。
2013年04月11日 13:12
綾戸智絵さんはないない、間違わない~
宮川大輔さん、夫婦漫才の方のお子さんだとばっかり思ってました。顔も似てる感じ?