なにそつ、お手柔らかに

いつも綺麗な山田優が、小栗旬からもらった手紙には
何卒お手柔らかに...と書いてあったのだが、
よりによって記者たちの前で、なにそつと読んでしまい
領海侵犯よりも?話題となった。

なにとぞをなにそつと読んだとて、
一般社会生活になんら支障はない。

ただ、ああ、この人はあんまり勉強してこなかったんだな...
などと相手に優越感を与える程度の事だろう

むしろ、今回、話題を提供した山田優は一儲けする事となる。
ついでに脱紳助依存の弟、親太朗の魅力も再評価され、
小栗旬にもまた、新たな注目が集まる。

おいしい、実においしい!なにそつ、お手柔らかに.....

だいたい日本語というものは難しすぎるんだ!
一つの漢字に何通りもの読み方があるから、大変だ。

難しい漢字や言葉を使うのは...
とりわけ政治家、小説家、新聞記者あたりか?
君たちは一体、誰に向かって小難しい事を言っているんだ!?

日本国民の国語力の低下を甘く見過ぎてやしないか!?

そんなねえ、辞典片手にしか見聞きできない発言や文章を
並べ立てても国民の大多数は理解できていないんだぞ!

だから、国民は政治に無関心となり
小説は田中慎弥の共喰い以外は売れず
新聞の発行部数もじり貧になって居るんだ。

屁理屈軍団諸君!きみらは山田優から学ぶべきだ!
そして、明日から知識のひけらかしはやめることだな。
そのほうが、身のためだ!なにそつ、お手柔らかに...

優ちゃんありがとう、おかげで私も一記事書けました。

読んで下さる寛容な皆様、これからもなにそつ、ヨロシコ

ちょっと気になっただけのはずが、えらく気に入ってしまいました。

なにそつ.....  これは、使える!フフフ...

では、また (敬称略)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

2012年03月18日 21:27
ざんす、ざんす、さいざんす!
ふくちゃんとでも、ふくとでも
およびくだされ、あにさん。
わたしゃ、そんな重い期待など
もっとりませんちゃあ...
お気楽にふらふらと訪れる
場末のスナックぼんじい(失礼、笑)
これからも、なにそつよろしく!
2012年03月18日 20:02
そうだ、そうだ!言ってやれ、言ってやれ!
山田優を馬鹿にするんじゃない。3代前の
首相だって間違えてたじゃないか!
ふくちゃん(失礼!)も、俺のブログに期待
するなよ!なにそつお手柔らかに!