テーマ:阪急ファン

阪急でV3.上田監督逝く

歴代7位の勝利数を誇る上田利治元阪急監督がお亡くなりになられた。 衷心より、お悔やみ申し上げます。 10歳から30歳まで、ひたすら応援した阪急ブレーブス。 悲運の名将西本監督の跡を継いで監督になったのは1974年のこと。 翌75年、上田阪急は、初の日本一となった。 その瞬間、わたしは西宮球場で上田監督の胴上げを目の当たりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレーブス坊や発見

ゆるキャラブームの今、 思わずTシャツを買いそうになったくまもんをはじめとして、 どこか圧力をかけてきそうなバネ的動きのふなっしーや いろんな事件があって、 付いてしまった暗いイメージを払拭すべく 尼崎に現れたちっちゃいおっさんなんかが活躍しています。 そんなゆるキャラ界において およそ50年前から存在するのが、このブ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西本幸雄監督、安らかに...

元阪急ブレーブス監督の西本幸雄さんがお亡くなりになりました 1ファンとして心より哀悼の意を表しご冥福をお祈りします 古くは大毎、そして愛すべきわが阪急、そしてまさかの近鉄監督と 采配を揮われた3球団で すべてリーグ優勝を果たされましたが、 いずれも日本一には1歩及ばず 悲運の闘将と謳われた昭和の名監督、西本幸雄! すっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急ブレーブスむかしばなし

アクセスアップ期待薄ですが、あえて阪急ブレーブスの想い出を語ります。 ことし例の球団の気まぐれで阪急ユニフォーム復活イベントがあったせいか 弊ブログにも毎日1、2件阪急ファンの方からアクセスを頂き驚いています。 わたくし現在50すぎの近鉄沿線に生まれ育った大阪のおじさんですが どういうわけか、どうしても河内の乗りにはついてゆ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!連敗ストッパー&復刻ユニフォーム

おお、やっぱりか!?スワローズの連敗止めたね....。 がんばってた石川投手にも白星を提供! やるねえ、好感度アップまちがいなしだね。 そして、今日はBW復刻ユニフォームで颯爽と登場だね! 天気もよさそうだし、日本一美しいスカイマークスタジアムに映えることまちがいなし! これで、T-岡田選手がどで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急ブレーブスの残像!ブレービー君よ永遠に!

5月8日 阪急ブレーブス元投手 島野修さんがお亡くなりになりました。 謹んで心より哀悼の意を表します。 それにしても、寂しくなるばかりです。 皆様、御周知のこととは思いますが、島野さんは、かつて豊作といわれた’68年巨人ドラフト1位指名の輝かしい投手です。 しかし実力を発揮する場面に恵まれることなく、阪急ブレーブスに移籍され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノムカン岡田監督に共感!T-岡田7号先制3ラン!

久々に、出ましたドデカイ一発が。 京セラドームライト最上段に達する7号先制3ラン、高めのボール球を思い切り振りぬいた豪快な飛球! このところヒットが出ていたので、そろそろかなと思っていた矢先のムードを変える一撃だった! それにしても前例のない、スケールの大きな左の大砲だ。球界の宝となりうる選手だ。{%キラキラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノムカン岡田監督に共感!びっくり鈴木郁洋選手大爆発!

いやあ、驚きました。 プロ生活11年間で本塁打2本、打率2割に満たない“守りの人”鈴木郁洋捕手の突然の大爆発! 4打数4安打6打点、本塁打1、2塁打3本を放ったのだ。 先制、中押し、ダメ押しといずれも勝負どころでの会心のあたりだった。 さいしょ、中継はじまって、「なんで日高でてないの?」が正直な感想だったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノムカン岡田監督に共感!T-岡田ホームラン!イブシ銀、田口も光る。

また浪速のゴジラが魅せてくれました。 今季2度目の3試合連続、6号ホームラン! 解説の元阪急V戦士、中沢伸二さんいわく、「ドーム天井にあたるのでは」と思われるほど高く舞い上がり、ゆっくりとスタンドに落ちて行った...。 相手投手は降板し、ベンチでグラブをぶちなげる...。 それにしても、魅力ある選手だ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノムカン岡田監督に共感!復刻ユニフォームはBWで。

ああ、やっぱりBravesじゃあないのね... 過度の期待はしなかったものの、夢見た俺がバカだった... 20余年前、球団売却発表の記者会見で感じた予感!「どうも俺とは波長があわんな...」でした。 まあ、震災から15年の今年“がんばろう神戸”キャンペーンで、ある種の社会的責任をはたし最高に盛り上がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急ブレーブスの残像!浪速のゴジラ、T-岡田!

阪急時代の栄光はどこへやら、幾多の球団ワースト記録を塗り替えて、オールドファンから愛想をつかされ、すっかり魅力のない球団になり下がったB’sにようやく明るい兆しが見えてきた。 前記事でもふれたが、岡田監督を迎えた今季、見事な戦いを繰り広げており、今、その象徴となるべくT-岡田選手が台頭してきた!{%キラリwe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!パ開幕、がんばれノムカン!

今日、3/20パリーグ開幕!春ですね....。 熱烈な阪急ファンだった私、すっかりプロ野球から遠ざかっていましたが、気持ちも新たに今シーズンは同世代の岡田彰布監督を応援することにしました。 メディアを通じて伝わる彼の人間性は、すばらしいと思うし、何より野球(仕事)に対する姿勢がまっすぐで、非常に好感を持ったからで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急ブレーブス(2)パ在阪とのヤジ合戦

阪急ファンの皆様、訪問ありがとうございます。 今はもう遠い昔のおもいでにすぎませんが、共感していただけたら幸いです。 私が、勇者 いや、“王者”阪急ブレーブスを応援していた頃、昭和の戦いはとても楽しみだった。 とりわけ 在阪の近鉄・南海との対戦は、最高だった! “戦い”といっても、試合そのものも大事だが、とにかくヤジの応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!阪急ブレーブス

阪急ブレーブスにノスタルジーを感じている皆様こんにちは。 なにかの経緯でたどりついてくださり有難うございます。2011年7月12日 どうぞごゆっくりお読みください! ’68~’88まで、阪急ブレーブスのファンをやっておりました。 きっかけは TV(もちろん関西テレビ)中継に映された無人の外野スタンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more