テーマ:大和路ウォーク

太子廟と桜

晴天に恵まれた先日、車で向かったのは 上の太子。聖徳太子ゆかりの河内3太子の一つでお彼岸でもありましたので まずは、太子の御廟があります聖徳廟へお参りすることにしました。 自宅から1時間足らずで到着しました。 ご覧の看板に迎えられた此処のお寺の名は、叡福寺。 通称上の太子と呼ばれ、一番奥に聖…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春日山石窟仏

私の地元のハイキングサークルさん監修のマップをもとに 春日大社奥の遊歩道に入っていきました。 ただ山を歩いても仕方ないのでいくつかある石仏を目標にしました。 整備された遊歩道はなだらかな上り坂でして 登山を本業としない私にはちょうど良い負荷がかかります。 遊歩道なので、整備され歩きやすいのですが退屈でした(笑) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十三峠

河内のど真ん中、お隣の八尾市のじゅうさん峠に行ってきました。 経路は、河内山本駅から近鉄信貴山線、服部川駅下車、山登りです。 小さな駅で降りて、北に向かって歩きました。 第一目的地の資料館は満員で密を避けるため立ちいらず 地図の取得だけにしました。 そして十三峠へ上がっていくことにしました。 辻にある地蔵さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太子ゆかりの寺

聖徳太子没後1400年ということでゆかりの地、王寺町に出かけました。 太子の愛犬ゆき丸がお出迎えです。 耐コロナ&受験生応援ヴァージョンも。 駅からゆきまるロード上のこの足跡をたどって行くと... 達磨寺に到着。 あるとき聖徳太子がこのあたりで哀れな飢人と出会い、施しをされま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛鳥の考古学

国立飛鳥資料館で開催中の飛鳥の考古学2020に行ってきました。 普段私が、あちこち歩きまわっている遊歩道なんかの傍らで 文化財の発掘作業は、黙々と行われていて 今回は、そんな場所から発掘された物を集めて 冬の特別展示をしているというので行くことにしました。 前面道路は、難波津から都に至る最古道。 神宮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

辛丑(かのとうし)

今年初投稿です。本年も「どうかひとつ!」よろしくお願い致します。 暦によりますとこの令和3年の丑年は、あたまに辛いという字がついて ”かのとうし”だそうです。 感染拡大の続くコロナ禍の中、 おそらく今年もこの字のごとく辛口なのでしょう。 などと他人(ひと)ごとのように語っている私ですが 結構堪えているのも事実です。「いつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どちらかというと黄葉

ちょっと空きました。今月初投稿です。 せっかくの紅葉シーズンだったのですが、忙しさにかまけて? どうやら時機を逸してしまったみたいです(笑) 実は先々週、談山神社から明日香へ下ろうとして 桜井駅まで行ったのですが、バス待ち人のあまりの多さに取りやめたのでした。 すると後日、私の好きなブロガーさんが談山神社の紅葉を載せていました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すすき野

すすき野といってもきれいなお姉さんのいるあの北の楽園ではありませんぞ(笑) 冗談はさておき、紅葉まで少し間がありますので、 平城宮跡にススキを見に行きました。 私の場合、冗談はすぐさておかないとついつい続いてしまいますので...(笑) 近鉄西大寺駅下車、巨大ショッピングモール奈良ファミリーを横目に、 地図も持たず、何の前情報も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスモス街道

77年の狩人のセカンドシングル、コスモス街道。 これも筒美さんかと思いきやちがいました。 こちらは、70年代マイベストソング、桑江知子の私のハートはストップ... と同一コンビの竜真知子作詞、都倉俊一作曲です。 前置きは、これくらいにしまして 今週、私は10月の誕生花でもあるコスモスを見るため出かけました。 本家コスモス街道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南都七大寺

先日、どこかのお寺のいわれを読んでいた時、 南都七大寺というくくりがあることを知りました。 面子は、東大寺、大安寺、西大寺、興福寺、法隆寺、薬師寺、元興寺 語呂合わせでの覚え方は”東大は最高峰やがな”だそうです。(諸説あり) おっと、西大寺と大安寺の二つのお寺訪れてなかった! そこでさっそく出かけました。 まずは、近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

収穫の10月

ニュースで見た今年のおコメの作柄指数は101だとか? つまりは、ほぼ平年並みということですね。 まずは少しほっとした気持ちになりました。 さて、先日、私の大好きな明日香村を訪れましたところ 台風接近の予報のせいなのかどうなのか?平地の大きな田んぼでは 機械化されたやりかたで稲刈りが始まっていました。 たわわに! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

科挙

先日、古都飛鳥保存財団主催の「飛鳥学冠位叙任試験」が行われました。 今年は、コロナの影響で開催が危ぶまれていましたので あえて事前申し込みはせず、いちかばちか当日受付で参加しようかと考え とりあえずスタート地点の飛鳥駅に行きました。 昨年同様、駅前にテントが設置されていてほっとしました。 藤色の幟には、飛鳥学冠位検定”科挙”と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日香の彼岸花

明日香村を歩き始めて4年目に入りました。 飛鳥を訪れるほとんどのひとは史跡を巡るだけで満足されます。 私の場合も、最初の幾度かは史跡めぐりをしていたのですが 一通り有名な史跡や寺社を巡り終えてしまってからは、 仕方なく?棚田を中心とした里山歩きを始めてみました。 棚田100選、稲渕棚田ほぼ全景。 少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かかしコンテスト

ことしも明日香村に案山子たちが集まってきました。 本開催は20,21日ですが、 薄曇りのこの日、少し早めの見物に行ってきました。 今年のテーマは絆。これはママ友同士の絆を表したもの。 棚田のカエル家族は農作業中? ちょっと一息デスね... 絆をテーマにしたほっこり作品のかずかず。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あすか岡寺

飛鳥の里を見下ろす山の中腹に西国33か所7番札所岡寺は、あります。 近鉄の明日香観光のポスターにもなっている 日本最大の朔像(土でできている)の白い観音様で有名です。 そのむかし、 ここいらで暴れて悪さをする流を池に閉じ込めたという伝説があり 龍蓋寺とも呼ばれています。 コロナを封じ込めていただきたいと思いお参り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多武峰コース

立秋を過ぎたとはいえ、セミの合唱は、まだまだ鳴りやみません。 どうやら、今年はセミの当たり年のようで 例年地元では、耳にしないミンミンゼミやヒグラシまで参加しています。 さて、体力づくりとアンチエイジングでやっている里山歩きですが、 薄曇りの先日、久しぶりに談山神社で有名な多武峰に行きました。 経路は、近鉄西大寺経…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナの盛夏

還暦過ぎの私には、マスク着用の夏はきついです。 そもそも若い時より不整脈があり 加えて中年以降は、無呼吸症候群もありますので 仕事中などでどうしても外せないときには、 命の危機を感じることも無きにしも非ずです。 そこで先日、車を走らせて、 子供のころから何かにつけ、お世話になっている 二月堂さんにお参りすること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飛鳥ちょこっと歩き

暑中お見舞い申し上げます。 まだまだ体も慣れてこない、うだるような暑さの中 飛鳥駅西側にいくつかある古墳をおとずれました。 見出しの写真は以前おとずれた益田岩船。 この益田岩船は、飛鳥のUFOともいえる巨大な石造物です。 どちらかと言えばマイナーな存在ですが、ぜひ見てほしい石造物ですね。 さて近鉄てくてくマッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天使のいる図書館

今週は、休みと天候があわず家で映画鑑賞となりました。 今どきは、還暦過ぎのおじさんでも視聴方法をいくつか選べるのですが、 今回は、天使のいる図書館という3年ほど前に公開された 邦画のDVDを購入して、見てみることにしました。 以前にもすこしだけロケ地についてふれましたが、 見るのは初めてです。 この作品の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

古いお寺にただひとり

先週の彷徨いウォークでエンジンがかかったのか? 梅雨明け間近の暑い中、私は、近鉄吉野線壺阪山駅に降り立ちました。 土佐街道をメインに観光にも力を入れている薬のまち高取町です。 電車で来るのは2回目で1回目とは逆方向へと足を向けました。 位置関係は、こんな感じで、この案内図には載っていませんが 駅ちかから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原始蓮と古縁

家から、歩いて10分ほどのところに 「古事記」のなかでも詠まれている有名なハスが存在しています。 このハスは、古代より綿々と咲き続けているものらしく 聴くところによると一般的なやつより少し小ぶりだそうです。 ふんわりとしていて、見ていると安らぎます。 古事記に載っていることを紹介する石碑です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多武峰コース 155

錦秋、スポーツに最適な気候です。 好天間違いなしの先日、久々の山歩きに出かけました。 近鉄で西大寺経由、桜井駅~奈交バス臨時に飛び乗り談山神社へ 色づき始めた紅葉を見ながら、10分ほど山を登り山頂へ 上のほうが、紅葉はすすみ、こころなしかひんやり冷たい。 散在する石仏をながめながら、山道を下ってゆく。 世捨て…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more