テーマ:昭和

鉄平どうした?来季も星野仙一続投だ

去年の今頃、このブログで星野さんは1年で退くと思うと 書いたのだが....ちょっと雲行きが怪しくなってきた どうやら、もう1年やられるみたいだ.... 本当に、選手の皆さんには心から同情申し上げます! 心優しき東北の人た…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ケンさんといえば、渡辺謙

ケンさんと言えば、昔は、高倉健だったけど 今は、ハリウッドアクター渡辺謙 マツケンと言えば、以前は松平健だったけど 今は、松山ケンイチ プレイボーイといえば、火野正平だったけど 今は、だれ?これ、浮かばないな....ロンブー淳? 中村獅童?それほどでもないな....{%アッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「親をたいせつに、一日一善」おじいさん

イチロー10年×200安打達成!を中継で観るため、昨日は19時就寝。 予感的中であっさり2安打放ってしまい、私も早々に目標を達成。仕方なく YOUチューブで懐かしCMを見ておりました。 そこでわたしは、大阪が誇る昭和の偉人、笹川良一大先生のお姿を久々に 目にすることとなり、いたく感激し、この場で語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感! あんたの時代は終わったはず?

報道によると、かんちゃんが挙党態勢に難色を示したらしいですな...。 そら、そうでしょ。もともと寄り合い所帯なんですから... 重責から解放され、コウモリという哺乳類に進化?したハト君が ポッポーと鳴いても聞く耳持てません、やりきってない中途半端なヤツだから 右を往くひと、左を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!はなわファミリーとわが家族

日曜夜のお楽しみは、さんまのからくり~ダーウィンがきた~龍馬伝の3番組! からくりで“はなわ次男”が柔道体験入学後の家族食事会で、即引退宣言! 園児ながら、「むいてないから」と冷静沈着な自己分析に拍手喝さい! いいぞ!いいぞ!どこかに昭和の自分を映しだし、共鳴する....。 ファミリーの今後を揺るがす発言に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!G.馬場さんと掃除機風神。

平和主義者なのか、単に気が弱いだけなのか? しらけ世代の私は、息子とK-1などの真剣勝負の格闘技を観ていると 若干、熱中症に近い状態になり、体調がわるくなる。 やはり、70年代育ちの私としては、G.馬場さんやS.杉山さんが、 リングせましと人間愛にあふれた得意ワザを披露されていたあの頃の “牧歌的プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感! 望んでなかった?総理の座

軽井沢での静養?も終わり、動き出した総理。 その眼にやる気を感じないのは私だけか?望んでなかったみたいやね。 消極的な目標、最小不幸社会の実現にむけ、国民を導こうとするものの.... 折悪く、参院選で正直すぎる性格からか、消費税増税について言及.... 年収による還付についてまで、からはずみな発言をくりかえす... ワンマン宰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感! 理事長 放駒親方で良し!

すもうとりに、あまり難しいこと求めてやったらあかん! 外部の識者?先生方?あんた達は、すもうとりに頭では勝っていても ひとたび裸で土俵にあがれば、ひとたまりもないのだ! “そのことだけは、忘れるな!” by ハマコー やれ国技だからとか、神事でもあるから、品格を!品行方正に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーブ21さんの功績か? ハゲ頭、減ってます。

昭和のころにくらべて、ハゲの人減ってませんか? あの育毛促進の社長さんの功績か?はたまた既存のかつらの進化か? ふりかえれば、小・中・高校と校長の定番はハゲ頭!そして教頭は白髪。 わけもなく、それなりの威厳と親しみを感じたものでした。 TV界では、“丸出はげ照”役の十朱久雄はん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感! やっぱりいらん?精神論。

「水のむな!バテるから!」 70年代の夏でした... 灼熱のグラウンドを駆け回りいやいや這いずりまわって、立派に熱中症? 他人(仲間)を蹴落とし、己に勝つ! たたきこまれた?精神論! 指導者に対する憎悪の気持をエネルギーに変換しましたっけ... 数年後、社会でも...入ったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感! 高齢者所在不明の警鐘...

いろんなケースあるようですね... お役所しごとの怠慢とばかり責められない場合もあります。 こどもの虐待も今回のこの件も、プライバシーや個人情報保護などの 制約があり、役所の人たちも立ち入りきれないだけに難問だ。 希薄さが増大し続ける家族関係、親戚との関係。 ましてや、隣人の顔さえ知らぬ都会での生活.... 知らぬ間に多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感! 爺さん車の暴走多発!

これ問題ですよ...巻き添えで歩行者の方が犠牲になっておられる。 当の本人は、ハンドルが効かなくなったとか、ブレーキが...とか 言ってるみたいだけど、どうやらアクセルとブレーキの踏み間違いらしい。 60歳以上の高齢者ばかりだ、60代で高齢者とは失礼だと思われる かもしれないが、こと運転においてはそのくくりでいいと思う。 動体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詐欺師まんえんの社会を憂う。

振り込め詐欺に、生活保護受給者の上前をはねる悪徳団体。 それから、こんどは所在不明超高齢者の年金を家族が何食わぬ顔でネコババ!? 道徳心ってなくなったんか? 家族の関係も希薄、まして近所付き合いもなおさら無きに等しい... 私も若いころは、近所のおばはんいちいちうるさいとけむたがっていたが、 考えてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の自分、 癒しはサラリーマン小学生。

昭和時代、TVまんが宇宙少年ソランのエンゼル号で、意識付けされ、キツネ目の男に翻弄されても鉄人G社と共にがんばった、菓子メーカーさんのM社のCMがお気に入りです。 そういえば、救援セットもたくさん買いました... さてCMの概要は、少し大人びた顔の小学生がサラリーマンとなり、若手社員の指導にあたるといったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和時代には、あり得ない! 悲嘆、幼児置き去り...

TVのニュースがみれなかった... あまりにも痛ましく、悲しすぎる幼児置き去り事件。 心から冥福を祈り、こんな世の中でごめんねと社会の一員として謝まりたい。 ほかにも、各地で毎日のように起きている、肉親に対する鬼ちくの如き所業の数々。 平成22年夏、日本人の心は壊れてしまっているのか? こんなすさんだ社会となった要因の1つに教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙にサッカーですか?

先日のプロ野球交流戦の勢いを“オカダつながり”でバトンタッチされた、岡ちゃん率いるサムライブルーが決勝TMに進出!見事というしかありません。 こうなりゃ、ビッグマウスの言うとおりになる可能性もなきにしもあらず!ってことでしょうか... さて、サッカー同様、先が読めないといえば、選挙の結果もまったくわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!おかだ、オカダ、岡田!

ワールドカップ初戦勝利おめでとうございます! 日頃は見ないが、W杯は特別、私も応援しました。 辛勝というか薄氷をふむ思いの勝ち点3獲得、すばらしいと思います。 それにしても、一昨日のノムカン岡田彰布の交流戦Vという良い流れからの岡ちゃん率いるジャパンの勝利は、同じ大阪人しかも早稲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!連敗ストッパー&復刻ユニフォーム

おお、やっぱりか!?スワローズの連敗止めたね....。 がんばってた石川投手にも白星を提供! やるねえ、好感度アップまちがいなしだね。 そして、今日はBW復刻ユニフォームで颯爽と登場だね! 天気もよさそうだし、日本一美しいスカイマークスタジアムに映えることまちがいなし! これで、T-岡田選手がどで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!日本万国博から40周年!

俗に言う大阪万博、“人類の進歩と調和”をテーマに開催されたEXPO’70から早くも40年経ってしまいました。 まずは、当時の思い出をいくつか..... (1)外国人は皆スター? ほぼ、外国人と出会うのは初めて、大阪万博少年の好奇心はかきたてられ、会場での行動は、一般外国人観光客にサインを求めることから始まった。 「サイン プリーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!幸せってなんだっけ?

幸せ~ってなんだっけ、なんだっけ なつかしい明石家さんまさんのリバイバルCM。 80年代後半、最初に流されたとき、幼き我が子がTVを指さし「パパ!パパ!」とつぶやきながら踊っていたのを昨日のことのように思い出します。 今回のバージョンでは実力派美人女優の広末涼子さん(エプロン姿とてもよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!“太陽の塔”点灯!ほんまでっか?

昨日のニュースで見ましたが、EXPO'70から40周年を記念して、太陽の塔の両眼が点灯されるそうです。しかも恒久的に...。 そんなことして何になる?どういう意味?が私のしょうじきな気持ちです。 なんでも、LEDライトに付け替える工事をして、これからずっと点灯するらしい。吹田インター照らすのか?{%キラリweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひみつの大阪を痛感!ぎようさん?買うたろう商品券

大阪では今日から“ぎょうさん買うたろう!商品券”が売り出された。 (注 ぎょうさんとは、たくさんという意味だが、まさに昭和の大阪弁で私も忘れていた...) 仕事休みだったので朝10時すぎに近くのIYカドーに買いに行ったところ、既に長蛇の列が出来ており、店員から「心して並んでください」と言われ、驚愕した。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銭の花より...細うで繁盛記を語る

70年代、家族そろって視ていた 浪速の根性ドラマ“細うで繁盛記”! 新珠三千代さん演じる、船場のこいさん加代が、伊豆熱川の小さな旅館“山水館”に嫁ぎ、幾多の試練を乗り越えて旅館を発展させてゆく出世物語だった。 50を過ぎたいま、振り返ってみれば、ストーリーそのものも高度成長時代にマッチしていて素晴らしかったと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ、高砂親方

アマチュア(近大)時代 輪島関(日大)に匹敵するタイトルを総なめにし、鳴り物入りで角界入りした元大関朝潮の高砂親方! 天賦の才能のみ?で大関となるも幕内優勝は1回?でしたっけ....。 強さを秘めながら精神面でのもろさ、いやおおらかさ、いやいやっ勝負に対する執着心の希薄さでしょうか?横綱になれなかった“大ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急ブレーブス(2)パ在阪とのヤジ合戦

阪急ファンの皆様、訪問ありがとうございます。 今はもう遠い昔のおもいでにすぎませんが、共感していただけたら幸いです。 私が、勇者 いや、“王者”阪急ブレーブスを応援していた頃、昭和の戦いはとても楽しみだった。 とりわけ 在阪の近鉄・南海との対戦は、最高だった! “戦い”といっても、試合そのものも大事だが、とにかくヤジの応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑福亭一門、東京で笑う

笑福亭一門が元気です! 関西人として誇りに思うし、いつも楽しませてもらっています。 深夜放送オールナイトニッポンから、えろ話を極めた 笑福亭鶴光師匠。 スーパースター 明石家さんまさん。 東京の壁に、果敢に挑み ポロリ、ぽろりと頑張った 笑福亭鶴瓶さん。 その弟子の 笑福亭笑瓶さんは、ハナから東京指向…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

頼れるエース、小林繁さん逝く

元巨人・阪神投手 小林繁さんの突然の訃報に接し、心より哀悼の意を表します。 本当に 頼れるエースだった...。 議員事務所の力を借り、法の抜け穴をくぐりぬけて巨人入団を果たした怪物 江川卓!彼が崩した球界のルールを修復する形で、あおりを食った 小林繁投手! 強い気持ちを持つことの大切さを教えてくれた“気迫のサイドスロー” 57歳..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010冬、田中角栄ショーの再演

長い冬が続いている。 白雪の美しい冬ではなく、鉛色の空の下、底冷えのする冬の時代が... まったくの主観ながら、バブル崩壊後 空白の10年を経てもなお、私の暮らす関西圏の沈滞は、依然つづいている。 連日 実力者おざわさんの問題で騒がしいが、わたし的には、つぎのようにうけとめている。 国民の血税を自分の意のまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂本竜馬と青い鳥症候群

新年も明けて早や10日ですか... え?求職者(Hレス)が、2万円持ち逃げ?甘やかしたらいかんぜよ! まあ、それはともかく、私の場合 50過ぎにもかかわらず、新年になると微妙に 昭和時代に流行した“青い鳥症候群”という病気?を発症してしまうんですね... 「青い鳥は きっといる!」 今年こそ!なにかやれるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ワールドに共感!阪急ブレーブス

阪急ブレーブスにノスタルジーを感じている皆様こんにちは。 なにかの経緯でたどりついてくださり有難うございます。2011年7月12日 どうぞごゆっくりお読みください! ’68~’88まで、阪急ブレーブスのファンをやっておりました。 きっかけは TV(もちろん関西テレビ)中継に映された無人の外野スタンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more