天使のいる図書館

今週は、休みと天候があわず家で映画鑑賞となりました。 今どきは、還暦過ぎのおじさんでも視聴方法をいくつか選べるのですが、 今回は、天使のいる図書館という3年ほど前に公開された 邦画のDVDを購入して、見てみることにしました。 以前にもすこしだけロケ地についてふれましたが、 見るのは初めてです。 この作品の…
コメント:2

続きを読むread more

古いお寺にただひとり

先週の彷徨いウォークでエンジンがかかったのか? 梅雨明け間近の暑い中、私は、近鉄吉野線壺阪山駅に降り立ちました。 土佐街道をメインに観光にも力を入れている薬のまち高取町です。 電車で来るのは2回目で1回目とは逆方向へと足を向けました。 位置関係は、こんな感じで、この案内図には載っていませんが 駅ちかから…
コメント:2

続きを読むread more

原始蓮と古縁

家から、歩いて10分ほどのところに 「古事記」のなかでも詠まれている有名なハスが存在しています。 このハスは、古代より綿々と咲き続けているものらしく 聴くところによると一般的なやつより少し小ぶりだそうです。 ふんわりとしていて、見ていると安らぎます。 古事記に載っていることを紹介する石碑です。 …
コメント:2

続きを読むread more

閑古鳥

梅雨の晴れ間の先日 ちかつあすか博物館に出かけました。 子供のころは、勉強嫌いの私でしたが、 中学の頃、学校敷地内工事による文化財出土で考古学に興味を持ちました。 また、近くには、古墳群や貝塚などもありましたので そちらに出かけては土器や須恵器の破片を集めたりして 古代人のくらしに思いをはせたりしていました。 その名残で、…
コメント:2

続きを読むread more