天使のいる図書館

今週は、休みと天候があわず家で映画鑑賞となりました。

今どきは、還暦過ぎのおじさんでも視聴方法をいくつか選べるのですが、
今回は、天使のいる図書館という3年ほど前に公開された
邦画のDVDを購入して、見てみることにしました。

IMG_20200725_055303.jpg

以前にもすこしだけロケ地についてふれましたが、
見るのは初めてです。

この作品の舞台は、二上山を間近に望む奈良の葛城地域。
ストーリーは、小芝風花ふんする新人司書さくらが
図書館の仕事を通じて知り合った老女の過去を振り返る旅に協力し
一緒にあちこち地元を巡って自分自身も成長していくという物語でした。

葛城の市町村が協力している映画で文部科学省選定の作品です。
飛鳥ではないのですが、たまに歩きに行くこの地域の
名所旧跡が紹介されていることにひかれて
みてみようと思った作品ですので
はっきり言って本編の内容には左程期待していませんでした。
しかし、主演の女優さんや脇を固める俳優たちの名演に
すっかり引き込まれてしまい
見終わってみれば何か暖かいものが心に残る素晴らしい作品でした。

また監督は、ウエダアツシという人で学校の後輩であったこともあり
共感が増したのだと思います。
歴史に興味のある方にも、一見の価値ありかと存じます。


それからまだ、時間があったので引き続きもう一本見ましたのが、
空海です。弘法大師空海を演じるのは北大路欣也です。

IMG_20200725_055434.jpg

時代は、平安京遷都直後、遣唐使船で唐の長安にわたり
真言密教を会得し帰国した空海は、
時には政をおこなう天皇の傍にいて助言しては、存在感を示し
また幾多の苦しむ人々に対しては、
生きている間にこそ極楽を目指すのだと言って幸福に導こうと
密教の教えを説き、仏の道を実践するのでした。
昭和59年公開の3時間にわたる大作でしたが
この作品もなんだか元気を頂ける非常に素晴らしい作品でした。

IMG_20200716_154551.jpg

ふたつともハナマルでした。感動💕


さてコロナ第2波がやってきました。
先日院長に電話しましたが、おたがいげんきがでませんでした。
もりあがらないみぢかい会話ででた結論でございます。
「とうぶんのあいだ、みんなでのカラオケは、できませんな...」
きびし~いぃ! by ICHIRO ZAITU
ではまた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

石切降水帯
2020年07月25日 17:06
明石、淡路混んでるんかな?
こちらは、雨雲がどんどん流れ込んで
えらい降りですわ。
だからおとなしくしとります(笑)
明石城公園
2020年07月25日 14:28
この休みは見事に雨ですね。我が家には千葉から息子夫婦らが帰ってきて今日は嫁さんは実家に息子はうちにいます。ゴールデンウィークは非常事態宣言で帰ってこれなかったので。昨日ブログ更新されてなかったので今週は天気悪いから出てないんやなと思ってました。また大阪もコロナ増えてきてるし当分の間本当カラオケは出来ないですね。