原始蓮と古縁

家から、歩いて10分ほどのところに
「古事記」のなかでも詠まれている有名なハスが存在しています。
このハスは、古代より綿々と咲き続けているものらしく
聴くところによると一般的なやつより少し小ぶりだそうです。

IMG_20200709_104300.jpg

ふんわりとしていて、見ていると安らぎます。

IMG_20200709_104602.jpg

古事記に載っていることを紹介する石碑です。

IMG_20200709_104948.jpg

雨上がりなので結構咲いていました。今日はラッキーデーでしょうか?

IMG_20200709_104433.jpg

知らなかったのですが朝咲いて昼には閉じてしまい
それを3,4日繰り返したのち例のはちすになってしまうらしい。

美しくも儚いものなのですね。


IMG_20200709_104941.jpg

郷土歴史家の知人によりますと
もともとは、ここから1kmほど北の池で発見され、
絶滅を危惧されたため、こちらにも移植されたという話ですが
橿原考古学研究所初代所長であり明日香村名誉村民でもある
末永せんせいのお墨付きでした。


この日下(くさか)周辺には、
ほかにも文化財や天然記念物がありますので
機会があれば、また紹介いたします。

さてせっかくの休み、時間はたっぷりありますので
「ハスつながりでもう一か所行ってみるか!」

自分を奮い立たせて、急坂を上ること10分、
近鉄石切駅から西大寺経由で橿原神宮前~坊城駅へ
小雨降る中、Google片手にグルグル探し回ること2時間余り...
物好きというか?あほというか?ラッキーデーでもなかったし(笑)
でも執念で?何とかたどり着いたのでした。
ちょうど境目に位置するみたいで香芝、御所、高田と回りました。

IMG_20200709_142409.jpg

毎年7/7に行われている大和高田市大字奥田の蓮取り行事。
奈良県の無形文化財にも指定されています。✨
実は当日、休みを取っていて楽しみにしていました。
御多分に漏れず、コロナで一般公開は中止!

IMG_20200709_142749.jpg

古縁にも興味がわいていましたし護摩焚きもあるというので...

せめてハス見物と来年への下見もかねてやって来ました。

IMG_20200709_145518.jpg

しかし14時では、ハスが咲いているはずもありません。
遅いランチのサンドウイッチを食べてしばらく休憩後

IMG_20200709_151119.jpg

今度は、役行者のご母堂のお墓にお参りしました。

IMG_20200709_150909.jpg

この看板を読みますと、
地元の人たちに守られていることがよくわかります。

IMG_20200709_151521.jpg

こちらの近くにも蓮池がありました。

IMG_20200709_151442.jpg

これはまだ、一度も開いていない?蕾ですかね?若々しいです。



追記



天気予報の割には、
ときおり小雨が降るくらいでしたので助かりました。
歩数計26000, 距離約15km
還暦過ぎの一般人には過酷でしたが
道のりの半分は彷徨でしたのでもっと上手にスマホ活用ができれば、
そうでもないかもしれません(笑)

コロナ第2波襲来!?
まだまだ密を避けて、過ごさなければならないようです。
みなさまも十分警戒してください。
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

石切タイムマシン
2020年07月12日 13:57
こんにちわ!
シゲボンならではの温かいエピソードですね。
そういえば昔から、私らと違って
いろんな女子たちとも自然に話していましたよね。
それにすっかりジイジイも板についちゃって、このぉ。
たいしたもんたあんどぶらざーず(笑)
ジイジイ
2020年07月12日 13:26
15kmとはよく歩きましたね。雨もうっとうしいですが晴れすぎて暑いよりは歩きやすいかな?しかし雨よくふるし局地的にすごい雨ですね。ここ一週間ぐらいずっと雨でうっとうしいですね。私は先日 嫁さんと尼崎に用事があって車で行ってきました。高速も往復すいていて快適でした。天気もくもりで嫁さんの友達(高校時代からの)で結婚してからもうちも家に遊びにきたり泊まりに来たりで私もよく知っていて4年ぶりぐらいに先日会いランチしました。帰り息子の家に用事があり寄ってまた孫を抱いて話してきました。