135桜の道

道は、歩くためでなく春にはむしろ観るためにある。
70年代のフォークデュオ、”風”のきょくですが、
今から1週間は、
まさにこの曲がぴったりとあてはまる期間といえるでしょう。
最近わたしは、ドライブにはまっていて気の早い花見に出かけようと
朝からカメラをバッグに詰め込んで準備万端、
出発しようとしたその時、
近くの友人から「Wifiの電波がつながらない!助けてほしい!」とのSOSメールが...。
あちこちいじくって無事復旧。まあ、頼られるのはうれしいことです。
さあ、ミッションも完了して、あらためて出発です。
年度末の渋滞を避けて、阪神から近畿道、西名阪と走り
高田千本桜の様子を見に行きました。
すいすい走り、1時間ほどで到着。
近くの南都でわざわざお金をおろし、コインパーキング30分無料の権利を獲得!
駐車場代もばかになりませんから(笑)

数分歩いて、川沿いの桜並木へ。
2.5kmにわたる沿道は満開になると圧巻ですが、まだ1分咲といったところです。
しかし、お散歩する人は多くシートを広げてお弁当を広げる人もたくさんいました。
画像

これから咲いてゆくぞ!
画像

散りそめまで毎日でも来たいと思いますが、そうもいきません。
画像

桜の開花は、ウォーキングをする私にとって最高のプレゼントです。
画像

花を接写していると、花は生きているんだなとの実感がします。
画像

つぼみには、未来への希望があります。
画像

花は、暖冬だったとはいえ冬を耐え抜いた喜びを表していました。
この時期、桜の写真はべたですが(笑)
見つめれば見つめるほど魅力を感じてしまうのは、私だけでしょうか?




編集後記


まもなく発表!新元号はなにか?期待は高まります。
が、しかし平成は、いろんな人々を一緒に連れていきます。

前略、おふくろ様。
ショーケンさんが天に召され、
わたしたちの青春時代の坂口良子との理想のカップルも今や昔。
テンプターズの曲をしみじみ聴きました。
エメラルドの伝説、おかあさん、神様お願い、純愛。
ええ声ですね!ジュリーに負けず劣らず。
ご冥福をお祈りいたします。
そして時間は確実に流れています。

この記事へのコメント

明石焼き
2019年03月30日 19:41
そうですねショーケンはドラマでは太陽にほえろと俺たちの天使だったかな水谷とやってたのとかも好きでした。車も新しくなってドライブもいいでしょう。桜もだいぶふくらんできてますね。営業の支援でたまに出てた時に4月末ぐらいから2週間だけやってる草餅のおいしいのがある奈良のとうま寺に買いに連れたいってもらってました。午前中に売り切れてしまうので石切りさんところからだと近いからまたよかったら行ってみて下さい。
sugu60
2019年03月30日 21:46
ひさしぶりです。
草餅かあ、素朴な味いいですね。今度寄ってみます!