音楽のある風景

最近面白いテレビ番組がない!
たまに興味がそそられそうなのがあっても
よほどでないとチャンネルを合わせることは無い。

時代錯誤であり続けるいぬHKは別として
民放だと例のCMマタギってやつがあるからだ。
視聴率あってのものだねだから、やむを得んのだろうが
数年前にほぼ全番組で採用されるようになったので
しばらくいらいらした後、私は、TVと決別した。

うーん、全く見なくなったわけでもないから、
距離を置くことにしたと言ったほうが正しいかもしれない。
連続ドラマを一週間待ち焦がれた昭和の頃のように
もはや、TVにそんな期待を寄せることも無く
今、決まって視ているのは、報道番組だけだ。


そんななか、最近、視るというより流しているのが
”音楽のある風景”なる番組である。

関西ローカルなのか全国ネットなのか?定かでなく
なんじゃそりゃ!っていう人のために説明すると
要するに音楽CDを売るためにいろんな関連映像に載せて
収録曲を流すという30分の通販番組である。

主として夜中、BS民放チャンネルで放送されている。
クラッシックから演歌までジャンルもさまざまで
一晩に3,4本順番にながれているだろうか...

それぞれそれなりに良いものだが、購入するまでには至らない。
あくまでも偶然流れてくるBGMとして
何かしながら聞き流すのが心地よいからだ
作業するにせよ、趣味の雑誌をめくるにせよ
お気に入りの曲や懐かしい思い出の曲が
偶然流れてきて、耳に入ってくる状況は
そこそこ心地が良いものだ。......

そこそこでいいのである!

それなりに...とか、そこそこ、あるいは、ほどよい、ほのかに...
わたしは、欲がないのか、こんな言葉たちに囲まれて
オリンピックくらいまで生きていたいなと願うのであります。

そんなことを考えながら過ごす、ささやかなこの人生....
己をわきまえ、奥ゆかしくも健気に生きる...
これが私のたどりついた日本人としての本分というか生き様。
個の時代になって久しく、もはや謙虚さなどという言葉すら
死語と言われ始めているのかもしれませんが、
私としては、子供はじめ、次世代に伝えていければなあと思います。

暑さ寒さもなんとやら...
秋の夜長の妄想、戯言でございます。....

では、今宵はこれにて失礼いたします。sayonara


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント