天下り基金


AIJ投資顧問会社が企業年金の運用に失敗したらしいが
 そもそも投資や運用と賭博はどうちがうんだい?

柄の悪い連中がやるのが賭博で
  紳士に見える人たちがやるのが投資です

でも....一緒なんだよね、これが...どう考えても

あのねぇ、何だかんだ言ってもねぇ所詮は博打なんですよ

それにしても、いぃりゃんさんすぅ...2千億もまけてしまうとは
  にっぽん人バクチとてもへたあるね。

あっ、ちゅうごくのカリスマとれーだーさん、こにゃにゃちわ
  そっちは、まだバブルなんでしょ?
  だから、夏生の、こにゃにゃちわ!

給料の一部として預けた汗と涙の結晶、年金基金
成り上がり者たちが運用と称して、市場で札を張る。

依頼した基金の担当者は例によって、天下り野郎ども

贈りものとかもらってるね、これは...

なっ、なんじゃと!顧問会社から報酬を..となっ!?

社保庁OBのボスは、年600万もらって口利きしていたんだ

顧問会社は、どんな賭博にも勝る多額の
手数料を平然と徴収し、親方は長者番付にランクイン!

他人のお金だから、気楽なもんだ!

もしかしたら、やあさまがやっておられるお仕事より
  ずっとずっと性質が悪いんじゃないのかな...

小泉の規制緩和で登場した投資顧問会社は
虚偽の運用実績をみせて、街の社長さん達を騙していたのだ。

財津一郎のところに預けりゃよかったのにね。

これなら、預けず自分でギャンブルやったほうが
  よっぽどましじゃないの...

ばかなこというんじゃありません!この、ぽんすけ!

あれっ、もしかして、三宅せんせい?
  最初から、そうじゃないかなって思ってたんだ。 光栄です!



2000億ほとんど焼失させたAIJ投資顧問会社

現役、退職者あわせて88万人に影響が及ぶ

あまくだっては徒党を組んで甘い蜜をすいつくす官僚OB

基金から給料をもらい、良く調べる事もなく

自分にメリットがある投資顧問会社に運用を委託する

さらに基金から退職後もリーダーとして君臨し

顧問会社から報酬をもらい、後輩たちを勧誘する。

どこまでも貪欲でどこまでも卒がない!

かたや顧問会社は、運用の成否にかかわらず

きっちり高額の手数料は持っていく...

こういう不条理がまかり通ってはいかんだろう。

公務員改革に真っ向から取り組めるのは、橋下徹!

この件に関しては、ぜひやってもらいたいものだ!

それにしても、役人のいい話って少ないな。

マスコミもたまには、がんばってる公務員を紹介しろよな。


ちょっと気になっただけです。 また読んでくださいね

※個人の感想です。 では、また



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ふくむすこ
2012年03月04日 16:28
ナイス玉さん、ありがとうございます。
また、リンクしてみてください。歓迎です。
ふくむすこ
2012年03月04日 16:27
ぼんじいさん
なるほど玉、ありがとうございます。
ふくむすこ
2012年03月04日 16:25
とわさん
なるほど玉、ありがとうございます。