女詐欺師、近頃のわたくし

広島で、スーパーマリオ実写版のような脱走劇が
演じられているころ
さいたま地裁では、あの女結婚詐欺師の初公判が開かれ
被告は「結婚を考えていました」「私はやってません」
と無罪を主張。

偽セレブでありブロガー、時には介護の仕事をして
優しい男性に近づき、骨の髄まで吸いつくす...平成の毒婦。

相手のお金が底を突いてくると...
見切りをつけ、一服盛って?練炭自殺に見せかけ殺害??

現状では、複数の男性を殺害した容疑の立証は、難しいらしい....
また、多数の事件に絡んでいるので裁判員のみなさんも
100日間余りも拘束されるとのことで、辞退者も多かったと聞く。

ほんとうに迷惑千万な女である。女の敵ならぬ男の敵!
とらわれの身となった今、我々のように自由な生活もままならず
“近頃のわたくし”などといって、偽セレブ生活のブログ更新など
夢のまた夢である。

夢と言えば、世界を救う通貨円天も、はかない夢に終わった。

報道等によると...
元会長の上告が棄却され、懲役18年が確定した。
遣っても減らない疑似通貨円天と高年利(30%以上?)の配当を
会員に謳ったが、しばらくして立ち行かなくなった。

この詐欺師も「支払えると思った、騙すつもりはなかった」という。

少しだけフランス料理の達人に似ている。

まったく詐欺師とは恐ろしい
自らが描いた空想の世界を何としても実現しようとするため
手段を選ばず、他人を利用する。

詐欺師は、どこか憎めぬところがあり妙に説得力があると聞く
話を聞いた人は多少の疑念を抱きつつも.....
「ちょっとくらい、だまされてもまあ、いいか」などとなってしまい
ひと時の夢に浸りたい気持ちが理性より勝ってしまったようだ。

詐欺師の目的は、お金、映画で見たクヒオ大佐もそうだった。
でも大佐はばれそうになったら逃げるだけで殺人など犯さない。

堺雅人の演技力なら付け鼻は、不要であった!

まあ、それはさておき...

ところがいまどきの詐欺師はどうだ!
“近頃のわたくし”には、3人もの男性を殺害した容疑がかかり
組織的詐欺では、財産を失い自ら命を絶つ人もいる。
悲しい事実だ。

世間では、騙される方も悪いと良く言うが、
殺されちゃあたまらんです。

養子縁組保険金さつじんやこの偽セレブ詐欺の殺人事件は
何としても犯行を暴いて重罰に処してもらいたいと思う。

ほんとうに、おんなはこゎぃな。
独身男性諸氏、どうぞご注意を!
もしかしたら、その都度お金でけりつけた方が...
いいのかもしれません。
じゃあ、また。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ふくむすこ
2012年01月19日 17:36
ぼんじいさん
なるほど玉、ナイス玉ありがとうございます。

この記事へのトラックバック