がんばれ整骨院長

オウム特別手配犯を匿い、生活を共にしていた看護師女性を
雇用していた整骨院の先生が気の毒だ。
性善説に基づき、吉川祥子という偽名を使う元信者を信用して
雇い、家賃8万余りのマンションを社宅として借り上げ
健康保険証を発行してやり、勤務日には昼食代を支給。

偽名看護師は、なぜか、先生と呼ばれ?...
患者からの評判も良く、年賀状のやり取りなんかもしていたので
院長はじめ、周囲のみなさまがすっかり信用していたのも頷ける。

青天のへきれきとはまさにこのこと!

心新たに新年を迎え、診療が始まって間もなく
日本中の注目を浴びる事になってしまった、整骨院と院長。

なな、なんで??

人の情けに甘えたオウム元看護師は、社宅に手配犯を匿い
支給される昼食代で2人分のほか弁を購入!
節約生活を励行して、貯金は800万円也...

院長には、甚大なる迷惑がかかり、
警察と報道陣を相手の日々は、まだまだ続き
診療再開は、いつになることやら...

いかれこれや!? 「オウムとは、知らなかったんです」
ふんだりけったりをこちらの言葉でそういうがまさにそのとおり!

常連客?患者さんへ
しばらく、診てもらえんだろうが、支障のない限り他院で受診など
なされぬようこの場でお頼み申す。

社会保険手続きの際の身元確認が不十分であったとか、
看護師がどういう施術をしていた?などの疑問は残るものの...

院長は、協力者ではなく、善意無過失であるようなので
そこまでの追求は、いかがなものか?!と個人的には思う。
捜査協力による損害分との相殺でおとがめなし!でよかろう。

がんばれ、院長!身元確認がなんだ!負けるな院長!
一日も早く平穏な日々が戻る事を近くから祈って居ります。
最後に、貴殿にこの言葉を贈ります
「情けは他人の為ならず」 明るい未来はきっと来る!
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック